EQ358

楽しい生活を送るための情報をキュレーションしてお届けするサイトです。時間とお金を損しないための情報を集めます。

イベント

消えゆく京都の地蔵盆、知らないでは損するその由来と意味

投稿日:

少子化の影響で消えつつある京都を中心とした近畿地方の地蔵盆ですが、地蔵盆とは地蔵菩薩の縁日で8月の24日前後に町内などで行われる子供のためのイベントです。
お地蔵さん、つまり地蔵菩薩は、昔から町内の子供の成長を見守ってくれる神様として信仰されている石の仏像です。子供を守るための仏像であるため、昔から子供の魔除けとして使われていた赤い色のよだれかけや頭巾がつけられていることが多いようです。

消えゆく地蔵盆

私は京都出身なのですが、子供の頃に毎年夏休みに地蔵盆というのがありました。

先日、私の出身地の町内での地蔵盆が、少子化の影響でついになくなったという話を聞いて残念に思っています。

当時の地蔵盆は、町内ごとにテントを張って、そこでお菓子を食べながらゲームや福引きなどがありました。

地蔵盆の期間中は、当番の子供が決まっていて、その子達がおやつの時間になると拍子木を叩きながらお知らせに町内を回ります。

そして、テントに町内から子供が集まってきてお菓子をもらってテントでワイワイやるわけです。

地蔵盆は、期間としては大体2日間ぐらいだったと思います。

最後の日の夜は盆踊りをやりますが、子供心に年上のお姉さんと手をつなぐのにドキドキした記憶があります。

ところでこの地蔵盆ってそもそも何なのでしょうか?目的は?歴史は?

それ以前にお地蔵さんって何なのでしょう?

お地蔵さんとは地蔵菩薩のこと

お地蔵さんとは、子供を守ってくれる神様として信仰されています。

そして、お地蔵さんと呼ばれるものは、地蔵菩薩のことを指します。

”菩薩”といのは仏像のことですが、仏教の世界では”如来”に次ぐ存在です。

仏教の話になってくるとややこしくなってきますが、要するに菩薩とは仏像のことですね。

地蔵菩薩は、その仏像である菩薩の1つの種類です。

そして、お地蔵さんと呼ばれているわけです。

地蔵盆での対象となる地蔵菩薩は、子供の成長を見守ってくれる石の仏像ですね。

京都では一般的には、町内ごとに1つの地蔵菩薩があるようです。

ちなみに、私の住んでいた町内にはお地蔵さんがなかったのですが地蔵盆だけはやっていました。

つまり、地蔵盆はイベントであって、地蔵菩薩があることが前提ではないということです。

地蔵盆は、いつやるのか?

地蔵菩薩の縁日というのがあって毎月24日です。

そのためか、地蔵盆は、8月24日前後にされているようです。

ちょうど子供達にとっては、お盆の後で夏休みの最後の想い出になるのでタイミングとしてはいいですね。

京都から広がった地蔵盆は、近畿地方には広く広がったようです。

ただ、関東地方にはほとんど広がっていません。

地蔵菩薩、つまりお地蔵さんは、江戸時代に関東にも登場したみたいですが、イベントの地蔵盆は流行らなかったということです。

ですから、東京の人は「地蔵盆」と聞いても分からないはずです。

お地蔵さんの赤いよだれかけ

地蔵菩薩にも、いろいろな種類があるようですが地蔵盆のお地蔵さんは子供を守ってくれる菩薩です。

昔は子供の魔除けに赤い色が使われていたそうで、特に小さな赤ちゃんには赤いよだれかけなんかを使っていたそうです。

還暦の赤いチャンチャンコも、干支が一周して赤子に還るというのから来ています。

その赤が由来になって、お地蔵さんには赤いよだれかけや頭巾をかぶせているようです。

誰が作った地蔵菩薩

そもそも、この地蔵菩薩は、誰がどのタイミングで作ったのかかという疑問が生じます。

結論としては、地蔵盆の地蔵菩薩は、町内で子供の幸せを祈るためにその土地の人が勝手に作ったはずです。

仏像(菩薩)を作る行為は、仏教の信仰の行為の1つです。

また、仏像作りは、手軽な信仰の1つだったようです。

これで、お地蔵さん、地蔵盆、地蔵菩薩、赤いよだれかけの謎が解けました。

-イベント

執筆者:

関連記事

欲張らない京都五山送り火の鑑賞スポット「大と舟」に絞る見方

京都五山送り火(大文字送り火)の五山全てを、同じ地点で観られる鑑賞スポットは限られていて大抵の場所は有料で予約が必要です。 また、そういった鑑賞スポットであっても、五山の位置関係からすべての送り火を遠 …

七夕のサマーバレンタイン・七夕デートとは夏のクリスマス

七夕は、元々は短冊に願い事の日ですが、カップルにとっては”おりひめ・ひこぼし”のエピーソードも手伝ってか夏のクリスマスと言えるかもしれません。クリスマスも子供の頃はプレゼントがもらえる日、大人になった …

茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓

本来は6月の晦日に行われる夏越大祓である茅の輪くぐりですが、東京の神社では晦日の前に行われる神社も多いです。大きい神社では予約をすることで茅の輪くぐりをすることができます。また、愛宕神社では同じ記事に …

貴船祭で貴船高級料亭トラップにハマらないための注意

貴船祭は、京都の貴船神社の例祭で6月1日に開催されて全部見ると5時間ぐらいかかります。途中で一度ぐらいは食事をしたくなりますが貴船神社界隈にある食事処はどこも高級料亭です。川床で有名な貴船で5月1日に …

娘からの父の日プレゼントの意外な選び方(50代60代編)

50代60代のお父さんはもう大人なのでセンスも固まっているし年齢的に物欲も低いです。そのため娘と言えども喜んでもらえるモノを選んで贈るのは至難の技です。そこで意外にオススメなのが商品券などを贈って自分 …

茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓

2017/03/11

茅の輪くぐりができる東京の神社、時期は6月晦日の夏越大祓...

本来は6月の晦日に行われる夏越大祓である茅の輪くぐりですが、東京の神社では晦日の前に行われる神社も多いです。大...

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯

2017/03/19

入梅いわしは梅雨時期に捕れる脂がのった一番おいしい旬な鰯...

入梅いわしとは、梅雨のシーズンに捕れる脂がのって一番おいしい鰯のことです。鰯料理は調理が手開きで済むので簡...

Amazonマーケットプレイス詐欺で出品アカウントが乗っ取られた件

2017/04/28

Amazonマーケットプレイス詐欺で出品アカウントが乗っ取られた件...

関連記事追加:Amazonマーケットプレイス出品者アカウントを乗っ取られた場合の対処方法 本件を公開...

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ

2017/05/25

意外と知らないキャベツの外葉の食べ方、栄養満点捨てちゃダメ...

キャベツの外葉は捨てる必要はないし、市販されているキャベツで農薬の多く付いた外葉はすでに何枚か剥がされています...

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方

2017/04/09

生クルミの栄養と食べ方【酵素抑制物質対策】通販での買い方...

超優良食品であるナッツ類の中でもクルミはダントツと言えます。生で食べれば、オメガ3脂肪酸、マグネシウム、カルシ...

娘からの父の日プレゼントの意外な選び方(50代60代編)

2017/03/24

娘からの父の日プレゼントの意外な選び方(50代60代編)...

50代60代のお父さんはもう大人なのでセンスも固まっているし年齢的に物欲も低いです。そのため娘と言えども喜んで...

貴船祭で貴船高級料亭トラップにハマらないための注意

2017/03/22

貴船祭で貴船高級料亭トラップにハマらないための注意...

貴船祭は、京都の貴船神社の例祭で6月1日に開催されて全部見ると5時間ぐらいかかります。途中で一度ぐらいは食事を...

堀江さんの言う「学校教育は洗脳」はみんな既に気づいている話

2017/04/01

堀江さんの言う「学校教育は洗脳」はみんな既に気づいている話...

世の中で洗脳されている人はいない。そして、人生で本格的な洗脳を受けるのは学校教育である小学校である。そのことを...

大和屋音次郎、赤坂割烹金舌、東京がむしゃら【news every. 2017.4.19】

2017/04/19

大和屋音次郎、赤坂割烹金舌、東京がむしゃら【news every. 2017.4.19】...

4月17日(20170417)の「news every.」で紹介された”その時が美味チャンス!時間限定の名物ご...

Amazonマーケットプレイス出品者アカウントを乗っ取られた場合の対処方法

2017/05/06

Amazonマーケットプレイス出品者アカウントを乗っ取られた場合の対処方法...

結論:乗っ取られたら一日も早く運営者情報から自分の個人情報を消すことが最優先 出品者アカウントを乗っ取られて...

follow us in feedly